広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

ごうはら城山支部の紹介 2021年7月1日

当支部は呉市広町と東広島市黒瀬町に接した国道375号線沿いに位置します。
黒瀬川左の山に”火の用心”と大きく書かれている山が岩山(通称城山219m)です。
山頂には毛利氏時代の山城跡が残っていてハイキングコースです。
ここから支部名を、ごうはら城山支部としました。活動は比較的早くクラブとしては、10年くらい活動し平成30年(2018年)4月に支部となり現在に至っています。部員は10名(男6名、女4名)で構成し練習日は郷原まちづくりセンターの2階(第二講座室)で毎月第1,2,3木曜日13時から15時に行っています。今はコロナの関係で一度に沢山での入室は出来ずマイ的、マスク使用、3名のみで大会形式で3ラウンド(前半後半)スコアーに記入する。練習者以外は室外で待機等心がけています。集中の意味でささやかな商品、月一個(準パーフェクト(33点)パーフェクト賞)を設けています。余談ですが室内はブルーシート床全面、換気、3密対策(3名と指導者以外は待機)使用後はパーテーション拭きと行っています。
尚練習日には体験者の方も募集していますので、興味の有る方は自由に声がけください。このスポーツ吹矢は決して肺活量の強弱は関係有りません、興味から始まり健康維持、生涯スポーツにしていただければ幸いです。

■支部員集合写真

支部部員集合写真

活動の記録

一覧