広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

安佐南支部の紹介 2021年6月1日

前に広島南アルプス最高峰の火山(標高488m)を仰ぎ、新築された沼田公民館(火山館)、伴福祉センターで、月2回(第2、第4日曜日)活動しています。10年の歴史がありますが西風新都支部と別れ、ベテランが残り、その後3名が入会して、現在の在籍者は、後期高齢者5名、若い60代2名の7名で、西風新都支部の小林上級公認指導員に指導をお願いして、頑張って活動しています。
皆様方も、今のコロナ禍の中で心身ともに気力充実の維持が大変だと思いますが、私達も高齢者が多く、ここ2年会場確保が休館、自粛要請で難しく、休会等で参加気力が乏しくなり、楽しく集まれるよう”ティータイム”を設けて活動しています。又、若い世代の人達は、大会で上位入賞を体験してからと思っていましたが、昨年今年と、県大会、市大会が中止となりましたが、気持をおとさずに鍛錬して、上を目指して行くように取り組んでいます。
新規入会者を求めて体験会も計画していますが、コロナ禍で困難な状態ですが、今は何としても現状維持を保ちながら、会員増を目指しています。

■支部員集合写真

活動の記録

一覧