広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

三原さつき支部の紹介 2021年6月1日

我々とスポーツウエルネス吹矢との出会いは、2020年4月から新規に開講された、三原老人大学での「 健康吹矢講座 」でした。講師を務められたのが宇吹師範で、我々初心者一同に、手取り足取り基本動作を指導して頂きました。

講座を重ねるうち、より強く興味をもった者たち20名が、東広島やよい支部に入会しました。自主的に定期的な練習機会を設けようと17名で同好会を立ち上げ、12月から公民館の講堂で月4回の練習をスタートさせました。
宇吹師範には、21年2月まで毎回練習に立ち合い、個々に直接基本指導をして頂きました。その成果で2か月後には、全員2級位に合格し、現在(5月)は1級位13名、初段位2名、二段位1名になりました。

この度、師範の推薦をいただき2021年4月15日をもって支部として認可されました。設立経緯からわかるように、我々の支部はベースが老人大学です。最年長者は86才(初段位を獲得しました)、最年少者は66才という構成です。皆さんとても前向きで元気に楽しくスポーツウエルネス吹矢に取り組んでいます。休憩時間は高校生のサークルのようです。

支部の運営は、ウエルネス効果を第一の目的として、楽しく和気あいあいとした明るい練習環境をつくることを目指しています。
先輩支部の皆さま方、どうぞ三原さつき支部をよろしくお願いいたします。
一貫して温かくサポートして頂いている、宇吹師範(我々はいつも先生と呼ばさせて頂いてます)にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。

■支部員集合写真

活動の記録

一覧