広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

【吹矢体験会の報告】中学校教師、吹矢を体験!! 2019年9月2日

【背景】
広島県北部の各学校では少子化が進んでいます。
体育系、文科系を問わず、生徒数の減少によって、部活動はやむを得ず休部に
追い込まれている

という現状をある学校の先生から聞いていました。
 ・目標を持って他の仲間と競い合うことができない
 ・仲間と力を合わせてやり遂げるということもできにくい
 ・やりたいことがなかなか見つからない子供たちが多いと・・・

県北のある学校を訪問し、スポーツウエルネス吹矢を部活動の一つとして
取り入れていただけないか
、と相談しました。
S・W吹矢とは、どんな競技なのか先生方は全くご存じありません。
校長及び教頭先生から、
まず私たち教師がS・W吹矢がどのようなものなのか体験してみたい
と言っていただきました。

【中学校の先生方に吹矢を体験していただく】
8月23日(金)14:00~
宇吹広島県協会長の指導の下、吹矢練成会「虎の穴」メンバー3名のサポートで
中学校の教室にて、10名の先生方にS・W吹矢を体験していただきました。
最初にS・W吹矢についての概略、安全面に配慮すること等の説明の後、
3~4名づつのグループに分かれて、競技を体験していただきました。
7点に入っても、外れても、吹くたび、グループごとに上がる歓声
体験競技終了後、個人戦上位3名と、グループの順位を発表。
(個人戦優勝者の平均得点は31点でした)
この順位発表でも、会場は大きな歓声が上がっていました。
限られた時間でしたが、
S・W吹矢の楽しさ、面白さは存分に体験していただけました。

【今後】
校長先生からは、
生徒、保護者、教師を交えてS・W吹矢の体験会を出来る方向で進めたい
と言っていただいてます。
近い将来、子ども達と大会に参加できる日を夢に描きながら、
普及活動に頑張っていきたいです。
(一社〉日本スポーツウエルネス吹矢協会
 公認指導員
SW吹矢練成会「虎の穴」所属   松重 信子

活動の記録

一覧