広島県スポーツ吹矢協会

私とスポーツ吹矢

【私とスポーツ吹矢】広島中央支部 2019年8月1日

多くの仲間との出会いを楽しみに

 60才で定年を迎え、その後約10年間、第二の職場で仕事をしていましたが、体調を崩し退職後、広島湾の河口での魚釣りや週末には家庭菜園での季節の野菜作りを楽しんで過ごしていました。
 私とスポーツ吹矢との出会いは、今から1年9ヵ月前に遡ります。家内から「魚釣りや野菜作りもいいけれど、地域のサークルに入って仲間作りでもしたら」と進められ、地域の公民館まつりでスポーツ吹矢の実演コーナーに出逢い、自分でもできそうだと思い2ヵ月後に入会しました。
 やり始めた頃は何も判りませんでしたが、指導くださる先生や先輩方に基本動作や吹き方等の指導の下、徐々にではありますが吹矢にも慣れ、半年後に地域の大会で準優勝、11ヵ月後には市内のスポーツ大会で優勝することもできました。
 また、級位認定制度により、2級・1級の認定証もいただき、順調に上達し皆様に感謝しております。
 現在、的までの距離が遠くなるにつれ、力が入るばかりで、思うように矢を吹くことができず、日々苦慮しながらも楽しく練習しています。
 これからも、吹矢を通じ多くの仲間との出会いを楽しみに、いつまでも健康でいたいと思っています。

広島中央支部 生島昌幸(77才)

活動の記録

一覧