広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

2019年度「公認審判員A」資格認定試験のご案内 2019年5月7日

公認審判員50名体制に!!

今、県内の会員がスポーツ吹矢競技をより一層楽しむために何が必要か?

今年度、県内では大小合わせて8回の大会が計画されてます。
会員数500名強という小さな組織で、年間8回の大会が開催されます。
参加者がより一層、公平、公正に吹矢競技を楽しむために、また、よりスムーズな大会運営をするために何が必要か?

審判員の拡充!!

2年前、協会審判部主導による「公認審判員」制度(資格認定試験)が始まり、現在、広島県内では27名が公認審判員に認定されてます。
大会をよりスムーズに行うためにも、資格試験チャレンジという会員のモチベーションアップにも、「公認審判員」を増やさねばなりません。
県大会、東広島オープン大会等200~300名規模の大会では、主審7名、副審(ゾーン審判員)
14名、審判サポート21名、合計42名必要です。(有資格者全員が大会に参加するわけではないので、県内で50名以上の審判員が必要です)

入会2年以上、三段位以上の県内会員の皆様!ぜひ、「公認審判員」になってください!!

2019年度「公認審判員A」資格認定試験のご案内

公認審判員Aの受験資格要件は
①本協会会員で、入会後2年以上、三段位以上の段位保持者
②認定講習会受講後、資格認定試験に合格すること
③所属する地域支部長の推薦及び県会長の承認を受けていること
と定めらています。

・受験料 1.000円
・認定料 3.000円(ユニフォーム、ワッペン等支給)
・資格維持費 3.000円(3年毎)

公認審判員Aの講習会受講後、資格認定試験に合格し認定されると、地方大会では、レーン審判員・ゾーン審判員・副審判長及び審判長を担当することができる、と定められています。

講習会は、
①審判実務に関連する諸規定の解説と質疑応答
②大会、競技会を想定しての審判員連携の模擬練習と基本動作審査講習が行われ、講習会受講後に筆記試験を受けていただきます。

「公認審判員A」に認定されると、今後、広島県内で行われる大会に参加すると、選手及び審判員として活躍していただく機会が増えます。

〈日時・開催会場・受験申込書提出について〉 
●日時:2019年9月8日(日)12:00~17:00
 【予備日】12月1日(日)12:00~17:00(申込者多数の場合)
●会場:東広島市西条中央6-3-4 西条中央ビル2階貸会場 ☎082-424-2614
●受験申込書について
 別紙「公認審判員資格認定試験受験申込書」を6月30日(日)までに下記まで送付ください
 ※広島県内受験希望者の申込書は、まとめて協会本部に提出しますので期日厳守でお願いします。
 推薦欄は、支部長に書いていただいて、支部長の自署、押印で提出ください。
 支部長の方は、自薦(受験理由記述)にて
●受験申込書提出先 
〒739-0025 東広島市西条中央6-3-4 
広島県スポーツウエルネス吹矢協会 審判部 部長 宇吹 新次

活動の記録

一覧