広島県スポーツ吹矢協会

私とスポーツ吹矢

【私とスポーツ吹矢】広島西風新都支部 2018年12月28日

 私とスポーツ吹矢との出会いには10年の時間が必要だった。出会いまでの時間を振り返ってみます。2007年に肺がんが発見され年末に摘出手術を行いました。退院後、担当医師に今後の体力復帰について①20年間継続している水泳の可否②スポーツ吹矢の開始の可否の二点について相談しました。担当医は、いずれも肺に過重がかかるとの理由で許可されませんでした。
 それから10年の時間が経過し、知人が「体験会」に参加しその内容を話してくれることがあり、元々興味があったので体験会参加者の一部の同好者が集まり基本動作とか距離と級・段の関係とかを学びました。会員名簿も無く名前も知らないような状態が続いていました。
 それから約半年後に指導者(小林敏和氏)の熱い情熱で西風新都支部真亀分室を設立(2017年9月)することとなりました。会則の作成、三脚・的等の備品購入計画と会費の設定、ゆうちょ銀行での任意団体での総合口座を開設とかの雑務が当初は有りました。
 現在、10名(内1名休会中)で和気藹々とやっていますが、全員が大会への参加経験がないのでもう少し上達して揃いのTシャツでも揃えて参加するのが当面の目標です。

写真は我家の室内専用練習的で7mです。

西風新都支部真亀分室
半田和志

活動の記録

一覧