広島県スポーツ吹矢協会

私とスポーツ吹矢

【私とスポーツ吹矢】酒都さいじょう支部 2018年5月1日

スポーツ吹矢を始めて早くも6年近くになります。吹矢を始めたころから、上体がぐらつく癖があり椅子の助言を受けてからは椅子を使って吹いています。
椅子を使う事は一見楽そうに見えますが、腹部を圧迫する為に吹いた矢の勢いが弱くなって的まで届かなかったり、的より大きく外れたりが度々あり、ウンザリした時期がしばらく続きました。亀の歩みの如くゆっくりではありましたが、矢が纏まりだしてから自信が付き吹矢の楽しさを覚えだしたのが昨年の夏頃でした。
今までの成果を一番感じたのが、2018年3月10日開催の「第7回スポーツ吹矢東広島オープン大会」でした。当日は腰痛と足首関節痛で万全の体調ではありませんでしたが、これによって余分な力が入らず、新設された「75才以上の部」表彰にも助けられて180点の得点を挙げて準優勝の栄を受けることが出来た喜びでした。
今日からは、10mの的に向かっての新たな試練に悪戦苦闘の日々が待ち構えていますが、亀の歩みの如くゆっくりですが飽きることなく挑戦していきます。
私が取り組んでいるスポーツに「静」なるスポーツ吹矢と「動」なる競泳の二競技があります。動の競泳でストレスの発散と体力の維持を図りながら、静の吹矢で集中力を養うといった具合に両者をうまくかみ合わせつつ、生涯スポーツとしてこれからの日々の生活をエンジョイしていきたいと思っています。

酒都さいじょう支部 宇坪利家

活動の記録

一覧