広島県スポーツ吹矢協会

新着情報

公認審判員AAA、公認審判員A 認定者のお知らせ 2018年4月1日

昨年5月に公認審判員AAAの資格認定試験が行われ、広島県で3名が認定されておりました。
さらに12月には公認審判員Aの資格認定試験が行われ、この度、広島県内の会員11名が
公認審判員Aに認定されました。

【公認審判員AAA】
会員番号 氏 名 所 属 審 判 部 役 職 県 審判部長
6715 寺本 定美 筆の里くまの支部 中国ブロック 審判部 部長 島根県
9300 宇吹 新次 東広島やよい支部 中国ブロック 審判部 副部長 広島県
20630 河登 友七郎 筆の里くまの支部 中国ブロック 審判部 副部長 山口県
【公認審判員A】
会員番号 氏 名 所 属
12056 藤定 守 三次みわ支部
12145 小笠原 邦夫 安芸つばき支部
14775 蔭山 龍児 筆の里くまの支部
14777 岡藤 由美 筆の里くまの支部
16461 宇吹 悦子 東広島やよい支部
 
20695 吉川 賢治 しょうばら敷信支部
20895 小池 修司 広島中央支部
25665 松重 信子 三次きさ支部
31730 須原 実 しょうばら敷信支部
33117 谷口 節夫 広島宮島支部
34757 小林 敏和 広島西風新都支部

この公認審判員試験は、全国に審判体制を整備するとの協会方針の下に昨年から全国的に
開始されました。
公認審判員Aの資格認定試験に合格し認定されると、
①地方大会では、レーン審判員・ゾーン審判員・副審判長及び審判長を担当することができる、と定められています。
②今後、中国ブロック内で行われる大会に参加すると、選手として競技に参加するとともに、審判員としても活躍していただく機会が増えます。

広島県内では、3月10日(土)に開催された第7回スポーツ吹矢東広島オープン大会にて、主審、副審、審判員サポート等の主要な審判員として活躍していただきました。
今後は、県大会及び県内各地で開催される大会、競技会にて主審、副審、審判員サポート等の主要な審判員として活躍していただく機会が増えます。

県内に公認審判員の資格取得者が増えることで、
●大会および競技会において、より一層公平・公正に審判が行われる
●より整然と安全に楽しくスポーツ吹矢競技が行われるようになる等期待されています。

公認審判員Aの受験資格要件は
①本協会会員で、入会後2年以上、三段位以上の段位保持者
②認定講習会受講後、資格認定試験に合格すること
③所属する地域支部長の推薦及び県会長の承認を受けていることと定めらています。

今年は9月以降に第2回公認審判員A資格認定試験がおこなわれる予定です。
近年、広島県内ではスポーツ吹矢の拡充とともに大会、競技会の開催が増えてきました。
県内協会員の方々には、ぜひ公認審判員資格認定試験に挑戦していただきたいです。

活動の記録

一覧