広島県スポーツ吹矢協会

話題のコーナー

【私とスポーツ吹矢】広島西風新都支部  2017年11月1日

●入会の経緯
5年前(平成25年)の夏、廿日市市の極楽寺山温泉で行われていた広島安佐南支部(杉原支部長)のスポーツ吹矢体験会に参加させていただいたのが、私のスポーツ吹矢との出会いでした。
体験会で吹いてみると、割と的に当たったので爽快感もあり、広島安佐南支部は日曜日が練習日であることから入会させていただくこととなりました。

●スポーツ吹矢大会
初めて大会に参加させていただいたのは、広島市ブロックで開催された交流会でしたが、スタート位置に立つと心臓がバクバク、筒を上げると手は震える足は震える状態でした。したがって最初の大会はさんざんな成績でした。
心技練磨の言葉どおり、技術だけでなく心の持ち方も大切と思い、心と技術が合体したときは良い成績が残せるものだと練習しています。
また平成28年の広島県プレ大会においては、団体優勝で支部の仲間と喜びを分かち合い、更なる技術力向上を誓いました。

●支部活動
広島西風新都支部を立ち上げて2年目です。さらに平成29年9月から高陽団地内に真亀分室を開室し、現在8名の会員で活動しています。
潜在的にはスポーツ吹矢がやりたいという方は、まだまだいらっしゃると思います。体験会を中心とした普及活動を今後も続けたいと思います。

広島西風新都支部   小林敏和

活動の記録

一覧