広島県スポーツ吹矢協会

活動の記録

「チャレンジ!スポーツ吹矢」体験会 2017年9月11日

広島県スポーツ吹矢協会は2017年8月、公益財団法人 ひかり協会 西中国地区センターの依頼により県内3か所にて「チャレンジ!スポーツ吹矢」と称して体験会を行った。

①8/19(土)10:00~12:00 東広島芸術文化ホールくらら
講師:宇吹 新次(県会長)、補助員:木原秀子(酒都さいじょう支部、公認指導員)
参加者:15名

②8/26(土)10:00~12:00 広島市東区地域福祉センター
講師:小池 修司(広島中央支部長、上級公認指導員)
補助員:中村敏子(公認指導員)、小坂義則(広島中央支部員)
参加者:21名

③9/2(土)10:00~12:00 福山市男女共同参画センター
講師:宇吹 新次(県会長)、補助員:木原秀子(酒都さいじょう支部、公認指導員)、宇吹悦子(上級公認指導員、東広島やよい支部)
参加者:18名

①と②の会場での体験会は、昨年1回目の体験会を行い「またやりたい!!楽しかった!!」の声を受けて、今年度も開催して欲しいとの要望で実施した。

福山会場では今回初めて開催した。
いずれの体験会場でも、講師が「スポーツ吹矢で楽しく健康に!」をテーマに「スポーツ吹矢式呼吸法」を主体に要点を説明し、実技体験をしていただいた。

 

いずれの会場も障害をお持ちの方が2〜3名いらっしゃったが、木原指導員による適切で温かいサポートによりスポーツ吹矢を楽しんでいただけた。
(参加者の満面の笑顔でスポーツ吹矢を楽しんでいただけたことが伝わってきた)

体験会実技は、

  • 用具説明の後、参加者の思うように3本吹いてもらう
  • 再度筒の持ち方、咥え方等を説明し、時間の関係で3本2ラウンドのゲーム形式で採点し、得点を競い合っていただいた
  • 2ラウンド終了後、優勝チームの発表
  • 個人上位3名の発表(福山会場では、3名の方がトップ同点で並び、1本勝負にて優勝者を決定・・・会場は大いに盛り上がった)

昨年の体験会の後、数名の方が「楽しい、やりたい」と言われ、その後一人の方がスポーツ吹矢協会に入会された。

 

 

広島県スポーツ吹矢協会では、備後地区(福山、松永、尾道、三原等)にスポーツ吹矢の仲間を増やしたいと願ってます。

今回、福山では初の体験会開催だったこともあり、参加していただいた方々に今後スポーツ吹矢をやりたいと思われた方に挙手をしていただいたところ、三分の一の方がやりたいと手を挙げていただいた。

時間の関係で十分な説明が出来なかったので、手を挙げていただいた方々に県協会の連絡先を書いた名刺をお渡しし、今後連絡をいただくようお願いして会場を後にした。

報告者:宇吹 新次

活動の記録

一覧