広島県スポーツ吹矢協会

今月の支部特集

三次みわ支部の紹介 2017年5月8日

支部の位置する三次市三和町は、国道375号線が三次市内から三和町の南部(「美波羅川千本桜」で近年県内で注目を頂いています)美波羅川沿いを東広島市西条に抜ける三次市の南部に位置しています。県北で2番目に誕生した当支部は、発足して早10年目を迎えます。

現在協会登録会員11名で生涯スポーツとして位置付、毎週木曜日夜7時から定期練習日と定め気楽に楽しく自分の健康管理と技量の練磨、会員同士のふれ合いの場として活動しています。又このクラブは、総合型地域スポーツクラブの(NPO法人みわスポーツクラブ)1クラブとして発足し現在もここに所属し練習会場等優遇されておりナイスな環境の中で活動が出来ています。また当三次みわ支部が母体となり隣町に支部が発足したことも一つの誇りです。

何方かスポーツ吹矢に興味を持たれた方は、気軽に声を掛けてください。一緒に生涯スポーツとして吹矢を楽しみましょう。

活動の記録

一覧