広島県スポーツ吹矢協会

協会からのお知らせ

平成28年度後期上級公認指導員試験合格者 2017年4月7日

2月19日に平成28年度後期上級公認指導員試験が行われ、広島県より3名の方が合格されました。

筆の里くまの支部  河登 友七郎さん
三次きさ支部    溝上 洋さん
広島西支部     藤岡 重信さん

広島県内の上級公認指導員は、合計14名になりました。

上級公認指導員の職務としては、
スポーツ吹矢の精神と趣旨を理解し、技術の適正な向上に努め、
地域支部の設立、公認指導員の育成、会員増加の推進及び協会の発展に努める。

上級公認指導員のみの資格及び権限としては、
1)三段位までの審査権限を有する。
2)段級位試験の審査を行うことができる。
3)都道府県協会、地域支部と連携を取りながら、行政、学校、地域で行う体験会、講座等の講師を務めることができる。

と定められています。

新たに上級公認指導員に合格された方々の今後のご活躍を期待します。

活動の記録

一覧