広島県スポーツ吹矢協会

今月の支部特集

江田島オリーブ支部の紹介 2017年3月1日

都市からもっとも近い島、江田島は瀬戸内海の穏やかな海を生かして、カキの養殖が盛んな島です。むき身の生産量は国内トップクラスを誇っています。又、温暖な気候に恵まれているので、オリーブの栽培もおこなわれています。そんな江田島市でわが支部は5年前に発足しました。

練習は、大柿公民館で月4回(第一・三水曜日、第二・四土曜日)行っています。支部員は19名(男性13名、女性6名)です。基本動作の習得に重点を置いて練習しています。練習の特徴としては、新人には別の部屋で、一か月程基本動作を中心に練習してもらってから、全員合同で練習するようにしています。

支部のモットーは「明るく、楽しく」ですので、練習の合間にコーヒータイムを入れて、楽しく練習しています。

「もう1支部」を目指して、これからも普及活動を続けて行きます。

活動の記録

一覧