広島県スポーツ吹矢協会

今月の支部特集

音戸清盛支部の紹介 2016年10月11日

当支部は平成24年1月、県内13番目の支部として誕生しました。その当時、支部名をどうするかいろいろ考えた結果、その年のNHK大河ドラマ「平清盛」と、音戸と非常にゆかりのある清盛にちなんで「音戸清盛支部」と命名しました。最初は8名からのスタートでしたが、現在、名簿上は30名となっています。

「楽しくなければ吹矢じゃない」これが基本方針です。毎回15~20名程で練習していますが、目的はそれぞれ。健康を求める人、より上級を目指す人、みんなとの親睦を求める人、どんな人でもみんなウェルカムです。44歳から82歳まで、みんなイイ人ばかりで和気あいあい。楽しくも頼もしいメンバーです。

練習は音戸まちづくりセンターで毎土曜日、大浦崎スポーツセンターで毎火曜日にそれぞれ9:00~12:00で、体操、基本動作の確認の後、各自テーマを持っての練習をしています。パーフェクトを出した人には100円の募金を強制(?)して忘年会などの資金に!たまに趣向を凝らしたゲームをして楽しんでいます。

清盛スポーツクラブ(音戸町の各スポーツクラブが加盟する団体)が主催する、清盛スポーツ吹矢大会を平成27年から毎年開催しています。スポーツ吹矢の甲子園を目指して、伝統ある大会にしようと支部員張切っています。今年参加できなかった人、来年は是非参加しましょう。

手ぶらでは帰らせません!

img

活動の記録

一覧